「差別化」の本質を知らないと「差別化の罠」にはまる

この差別化、奥が深いですし、闇も深いです。どんな闇があるかというと、差別化のために差別化を図ろうとする罠があるからです。
ムロヤ 2022.06.04
読者限定

今回は「差別化」について。もはやマーケティングの枠を超えて、ちょっとしたプロデューサー気質の一般人の方々も使うような言葉になりつつありますよね。

この差別化、奥が深いですし、闇も深いです笑

どんな闇があるかというと、「差別化のために差別化を図ろうとする罠」があるからです。

どういうことでしょうか?

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3602文字あります。

すでに登録された方はこちらからログイン

私がマーケティング施策において重要だと思う3つのマインド
読者限定
「資本装備率」という概念にビビビときた話
読者限定
複利の仕組みを経営・マーケティングにも活かしたい
有料限定
1月に配信したマーケ記事のご紹介
誰でも
アフィリエイトで学ぶWebマーケティング
読者限定
「マーケの基礎の徹底」は歯磨きくらい難しいって思っておくといい理由
有料限定
絶えず学び続けるには
読者限定
コンテンツは全部バズらせなくていい
有料限定