付箋メモ『「売る」から、「売れる」へ。 水野学のブランディングデザイン講義』

今回は、とっつきやすいブランディング系の本を紹介します。
ムロヤ 2022.05.11
読者限定

実際に付箋をした箇所と、そのプラスアルファの解説・考察をお伝えします。

今回は、とっつきやすいブランディング系の本を紹介します。

高度に抽象的でとっつきにくいブランディングを、とても身近に、考えやすい概念で紹介しています。アーカーやケラーやカプフェレなどのブランド論の巨人の本も良いのですが、咀嚼しやすい最初の一冊目としておすすめです。

水野学『「売る」から、「売れる」へ。 水野学のブランディングデザイン講義』

Amazonはこちら

「くまモン」や「中川政七商店」「東京ミッドタウン」「相鉄」などの実績で知られるクリエイティブディレクターの水野学さんの本です。

マーケティング、ブランディングとデザインは切っても切れない関係です。

▼ムロヤの付箋と心の声

この記事は無料で続きを読めます

続きは、5237文字あります。

すでに登録された方はこちらからログイン

私がマーケティング施策において重要だと思う3つのマインド
読者限定
「資本装備率」という概念にビビビときた話
読者限定
複利の仕組みを経営・マーケティングにも活かしたい
有料限定
1月に配信したマーケ記事のご紹介
誰でも
アフィリエイトで学ぶWebマーケティング
読者限定
「マーケの基礎の徹底」は歯磨きくらい難しいって思っておくといい理由
有料限定
絶えず学び続けるには
読者限定
コンテンツは全部バズらせなくていい
有料限定