まず「効率的」よりも、まず「効果的」

多分ビジネス系の似て非なるワードTOP10に入る
ムロヤ 2022.11.14
サポートメンバー限定

メインメッセージはタイトルのとおり、「効果的」を追求すべきときに「効率的」を追求してもアレです。

改善にも2種類あります。より効果的にするか、より効率的にするかです。

置かれてる状況として、どっちの改善のほうが今はインパクトを出せるか、その峻別をすること。

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、1263文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら