「専門用語―概念―データ」の三位一体理解法

専門用語や、管理画面の指標の数に圧倒されないために意識してやってることをシェアします。
ムロヤ 2022.08.22
有料限定

こんにちは、ムロヤです。

マーケティングって、いろんな専門用語が多いんですよね。ブランディングとかPRとかマーケティングコミュニケーションとか認知とか助成想起とか購買意向とか。略語だとCPA、CPC、CTR、ATL、ROAS、SEO、MA……似たような言葉もいくつも存在しています。

自分もマーケティングを学びだしたころ、専門用語の数に圧倒されました。どんだけあるねんと。

この記事は有料読者限定です

続きは、1424文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

私がマーケティング施策において重要だと思う3つのマインド
読者限定
「資本装備率」という概念にビビビときた話
読者限定
複利の仕組みを経営・マーケティングにも活かしたい
有料限定
1月に配信したマーケ記事のご紹介
誰でも
アフィリエイトで学ぶWebマーケティング
読者限定
「マーケの基礎の徹底」は歯磨きくらい難しいって思っておくといい理由
有料限定
絶えず学び続けるには
読者限定
コンテンツは全部バズらせなくていい
有料限定