世の中全部教材だから、本ばかり読まずに街へ出よう

今日は、マーケティングの教材が日常生活の中にたくさんあるっていうお話をします。
ムロヤ 2022.10.17
読者限定

こんにちは、ムロヤです。

今日は、マーケティングの教材が日常生活の中にたくさんあるっていうお話をします。

たとえばTVのCM。何気なく見ているものにも「WHO・WHAT・HOW」どんな人に向けて、どんなメッセージを、どのように伝えたいか意図があります。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、859文字あります。

すでに登録された方はこちらからログイン

「ムロヤとマーケの相談会」のお知らせ
誰でも
ムロヤ×山本寛氏対談「リサーチのプロに聞く、認知施策の重要さ」
読者限定
ランニングシューズと骨伝導イヤホンを買って気付かされた、消費者すら認知...
読者限定
1年前の有料記事たちを10本無料公開しました
誰でも
マーケの専門用語はカタカナで言われるとめまいがするけど、平たく言うと大...
読者限定
時間アロケも考慮して、こだわる誘惑を解き放ち「自動化」の妥協もしよう
読者限定
7/28夜に広報xマーケが学べるリアルイベントやります!
誰でも
広報視点のあるマーケター、マーケ視点のある広報は強いよね
読者限定