付箋メモ 『ラグジュアリー戦略―真のラグジュアリーブランドをいかに構築しマネジメントするか』

この本では、P&G的なブランディングと、ラグジュアリー特有のブランディングを対比して解説しており、とても面白かったです。
ムロヤ 2022.05.18
読者限定

実際に付箋をした箇所と、そのプラスアルファの解説・考察をお伝えします。

今回は、「ラグジュアリー戦略」について。

ジャン=ノエル カプフェレ + ヴァンサン バスティアン 『ラグジュアリー戦略―真のラグジュアリーブランドをいかに構築しマネジメントするか』

Amazonはこちら

ーーー

カプフェレ先生は、ブランディング御三家のお一人です。アーカー、ケラー、カプフェレって感じで。

カプフェレ先生は、ブランド・アイデンティティ・プリズム(Brand Identity Prism)というフレームワークを提唱しています。

この本では、P&G的なブランディングと、ラグジュアリー特有のブランディングを対比して解説しており、とても面白かったです。ちょっとお高いですが、めちゃめちゃおすすめです。高い本ほど手を伸ばしづらく、読んでる人は少なく、それだけで知識の希少性がありますからね。

▼ムロヤの付箋と心の声

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3584文字あります。

すでに登録された方はこちらからログイン

インプットは細切れよりもまとまった時間をとってしよう
有料限定
事業の「再現性」を高める方法
有料限定
具体的な施策に落とせないのは、ファジーな理解をしているから
有料限定
サイトCVR改善の高速PDCAサイクルを実現化させる言葉たち
有料限定
「専門用語―概念―データ」の三位一体理解法
有料限定
ananのSEX特集の広告から学ぶコンテンツマッチと受容性のお話
読者限定
ムロヤメルマガ有料読者さん限定Zoomお茶会のご案内【8/18(木)-8/19(金)期間】
有料限定
【お聞かせください】マーケ勉強会、どういうのに参加したいですか?
誰でも