生成AIの誕生でテキストメディアが逆に面白い時代になった

従来のようなマネタイズは厳しいですが、おもしろい時代になってきてると思います。
ムロヤ 2023.06.12
読者限定

文字メディアの可能性について。

この動画が面白かったです。この位置からご視聴ください。Twitterの勢いについて少し触れられています。

動画は時間を溶かされる。あえてTikTokを見てない人はいるはず。(最近のYouTubeのショート動画推しがちょっと嫌になってきていますw)

マス向けならば動画ですよね。迫力とか熱量とか臨場感は動画のほうがすごい。話し言葉なら多くの人にも伝わるし。

一方で文字メディアは冷静。概念をスッキリと伝えられる。いい距離感がある。

あとはタイパに優れているのは実は文字メディア。自分のペースで読めるから。斜め読みもできるし、10分の動画でも文字なら1〜2分で読めるタイパがある。

さらにタイパ観点で可処分時間の奪い合いの戦いに参戦できる。隙間時間にKindleとかで本を読めるでしょ? 隙間時間のショート動画は時間を溶かされるだけ。「ああこんなことに30分を費やしてしまった」と後悔したことはありませんか?

こういう観点で文字メディアはナレッジワーカーとか知識層のニーズは残り続けるだろう。

あとこちらの堀江さんの可処分所得の話も納得感があった。

ただ、これまで盛り上がったテキストメディア✕広告モデルは厳しくなる。ビューだけなら動画だから。

そこで、これのコンテンツ・メディア・コミュニケーション・コミュニティ・プラットフォームの図はいいですよ。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、953文字あります。

すでに登録された方はこちら

読者限定
ムロヤが買ってよかった!と思った絶版本リスト
読者限定
閃き!💡アイデア発想法
読者限定
テキストコンテンツ人間が感じた動画コンテンツの難しさと面白いさ
読者限定
『戦略ごっこ』で響いた部分
読者限定
質問受付中😇
誰でも
マーケ専門用語コンプレックス
誰でも
バズワードに飛びつかずに、人間理解に飛びつきましょ
読者限定
CEPとかポジショニング…。マーケティングの世界はカタカナでいっぱい。ここらで整理してみましょう。