施策立案の思考法「マイナス→ゼロ or ゼロ→プラス」

施策立案時には冷徹に現状を見つめてから。よく使う思考法です。
ムロヤ 2022.11.28
サポートメンバー限定

何か施策を考えるとき、それはだいたい二種類に分けられます。

マイナス→ゼロか、ゼロ→プラスか、です。

意外と抜け落ちる視点として、本来は「マイナス→ゼロ」を優先して取り掛かるべき状況なのに対して良かれと思って「ゼロ→プラス」の施策を中心に考えてしまうことがあります。

これはどういうことか?例で解説します。

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、498文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

誰でも
突然ですが、もしもあなたの今の知識・経験のままに就任当時に戻るなら、何を変えますか?何を残しますか?...
誰でも
マーケティング組織づくりの醍醐味
読者限定
「それを言っちゃあおしめえよ」進化心理学とマーケティングのアレな関係
読者限定
【こっそり読んでね】マーケの世界の定義論争について個人的見解
読者限定
マーケティングの社内啓蒙をした時の話(人材メディアのSEO編)
誰でも
GWの連休でインプットとか戦略を深めまくる方法
読者限定
「〇〇マーケティング」を謳う
誰でも
マーケティング組織づくり勉強会のお知らせ