今やるべきマーケ施策の切り分けの思考法「マイナス→ゼロか、ゼロ→プラスか。」

施策立案時には冷徹に現状を見つめてから。よく使う思考法です。
ムロヤ 2022.11.28
有料限定

何か施策を考えるとき、それはだいたい二種類に分けられます。

マイナス→ゼロか、ゼロ→プラスか、です。

意外と抜け落ちる視点として、本来は「マイナス→ゼロ」を優先して取り掛かるべき状況なのに対して良かれと思って「ゼロ→プラス」の施策を中心に考えてしまうことがあります。

これはどういうことか?例で解説します。

この記事は有料読者限定です

続きは、498文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

私がマーケティング施策において重要だと思う3つのマインド
読者限定
「資本装備率」という概念にビビビときた話
読者限定
複利の仕組みを経営・マーケティングにも活かしたい
有料限定
1月に配信したマーケ記事のご紹介
誰でも
アフィリエイトで学ぶWebマーケティング
読者限定
「マーケの基礎の徹底」は歯磨きくらい難しいって思っておくといい理由
有料限定
絶えず学び続けるには
読者限定
コンテンツは全部バズらせなくていい
有料限定